Lagomt 雑貨屋さんぽ@熊本 vol.6 〜Vertigo〜2017.05.13

 

白川公園近くの雑貨屋さん

 

熊本の雑貨屋さんをめぐる”Lagomt 雑貨屋さんぽ”

 

6店舗目にご紹介するのは、白川公園の裏手 満月ビルの3階にございます

「Vertigo(ヴァーティゴ)」さん!

 

ビルの入り口の素敵な目印を

見落とさないよう階段をお上りください。

 

 

vertigo1

 

 

 

オーナーこだわりの品々

 

店内に入ると目に飛び込んでくるのは

大きな窓から見える木々と白川。

 

そんな開放感を感じられる空間に

器やカトラリー、ジャムや調味料などが

整然と、かつ楽しい雰囲気で並んでいます。

 

vertigo3

 

vertigo4

 

 

vertigo5

 

店内をぐるり見まわしていると

オーナーさんがお茶とジャム乗せクラッカーでおもてなししてくださいまして♡

 

窓から見える景色を堪能しながら

なんて落ち着く空間なんだーと、いきなりくつろがせていただきました。

 

vertigo2

 

また、椅子、照明、時計など

これも売り物!?と驚くくらい空間になじんでいるものも。

 

一つ一つにストーリーがあり

気に入ったものを少しずつそろえていきたい願望が…

 

vertigo6

 

 

vertigo7

 

vertigo8

 

また、オーナーこだわりのアイテムは

月ごとに展示会という形で紹介されているそうで

これは毎回足を運びたくなること間違いなしですね!

 

 

今回は”玉木新雌”さんのアイテムたち

 

私がおじゃました時はちょうど

デザイナー”玉木 新雌“さんの展示会最終日。

 

オーナーさんが年に2回兵庫の工場へ足を運び

一点一点目利きされたものを並べているそうです。

 

ちなみに作家さんのお名前”たまき にいめ”さんとお読みします。

 

 

ショールはとても肌触りがよく

コンパクトに巻くことができるサイズと

羽織りものにもなる大判サイズがありました。

 

そのほか、ワンピースや股下がゆったりとしたパンツ、子どもサイズのお洋服も。

 

なんと原料であるコットンの栽培からされているそうで

播州織という伝統の技法をベースに

新しい織り方などにもチャレンジし続けているという

とってもエネルギッシュなブランド!

 

豊かな色彩が特徴とのことですが

最近ではベーシックなモノトーンのラインもあるそうで

真っ白なストールの美しさに心奪われてしまいました♡

 

次回、玉木さんの展示会は秋口のようですのでどうぞお楽しみに。

 

vertigo9

 

vertigo10

 

 

新鮮さと居心地の良さを感じられる空間

 

Vertigoさん今頃どんなアイテムが並んでいるかな?

あの窓から見える景色をまた見たいな。

 

Vertigoさんにおじゃましてから、何回もそういう想いが頭をよぎりました。

 

オーナーさんはお話していて、とても表現豊かで

やわらかい雰囲気がとても居心地がよかったんです。

 

新鮮さと落ち着きの両方を与えてもらえるお店、というのは私の印象ですが

きっと同じように感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

このブログや、この後にご紹介するHPなどをご覧いただき

ピンときた方はぜひ明日Vertigoさんへ足を運ばれてくださいね。

 

きっと他にはない、自分のお気に入りと出会えると思います…♡

 

vertigo11

 

 

 

【Vertigo(ヴァーティゴ)】

住所:熊本市中央区南千反畑町1-5 満月ビル3F

営業時間:11:00~20:00

駐車場:有

 

⭐︎HPはこちら

⭐︎Facebookはこちら

 

 

17093134_1249565908461411_85551294_o