【アクセサリー修理事例16】お念珠の修理2018.04.02

 

お念珠の房が…

 

 

すっぽり抜けてしまったということで、お預かり。

 

IMG_4807

 

うーん…

 

言ってみれば、ワインのコルクをもう一度ボトルに差し込むのが難しいみたいな状態。

 

激しく壊れていないものって、逆に直すのが難しいなぁ、と

 

頭を悩ませました。

 

 

 

房をほどいて、その中に部品を入れて、もう一度上のお数珠部分と接合すればいんですよね

 

そう思いながら、一度房をほどいたら終わる気がして…

 

とりあえず元の形を記録しておくために写真をパチり。

 

IMG_4715

 

 

思い切って房をほどき、中に部品を入れて、くるくるとまき直し。

 

お数珠の部分の糸も弱っていたので、一旦全部外して、ぐるっとつなぎ直し。

 

房がまっすぐになるようにアイロンでスチームをかけて、完成。

 

なんとか、お数珠らしく元に戻りました。

 

IMG_4803

 

 

これは今までで一番難しいお題だったかも(>_<)

 

でも、またご依頼があったら、活かせるかも。

 

Oさま、貴重なご依頼ありがとうございました!

 

 

 

※料金目安は随時更新しております。最新のブログ記事を参照されてください。※

 

 

*****

 

お気に入りだからこそ出てくるアクセサリーの問題を、

少しお直ししたりリメイクすることで改善させていただけたらという想いで始めた修理サービス🎶

 

Lagomtでお買い上げいただいたものでなくても、遠方でも承っております。

 

特殊な技法や素材を使用しているものなど

場合によっては承れないケースもあるかと思いますが

内容をお伺いし、概算の料金を提示させていただきますので

お気軽にご連絡ください。

 

▶ Mail:lagomt222@gmail.com