【アクセサリー修理事例103】ヘアクリップのバネ折れ修理2019.09.25

 

今回ご紹介するのも前回に続き、ヘアクリップのバネ折れ修理事例。

 

Before

 

こちらも、コンプレックスビズというフランスのブランドのお品で

バネが折れて、ヘアクリップとして使えなくなっていました。

 

before2

 

Before3

 

バネが外から見えないようにカバーされている作りでしたので

とりあえず構造を確認するために分解。

 

Before4

 

もしかして、表のとっても素敵なスワロフスキービーズの装飾を一旦取り外すことになるかもしれないと思い

スワロフスキービーズがどう編まれているのかも確認。

実際に編んでみました。

 

Befpre5

 

幸い、スワロフスキービーズの編み直しはしなくて済みましたが

折れたバネの代わりとなるバネがなかなか見つからず

いろんなバネを試したり、色んなヘアクリップを分解したり…

 

 

Before6

 

バネ一本の大事さをひしひしと感じていましたが

ようやく適合するバネを入手し、修復。

 

After

 

特殊なバネとバネケースが使用されており

さらに一度は破損しているため

強度は新品の時と同様とまではいきませんでしたが

お客様にはご納得いただき、無事お返しすることとなりました。

 

After2

 

本来クリップにつていた、ブランドのロゴチャームがなくなっていましたので

代わりにスワロフスキービーズのチャームも付けさせていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こちらもお預かりしてからお客様のお手元にお返しするまで

2ヶ月ほど時間を要しましたが、気長にお待ちいただけてありがとうございました。

 

また、たくさん付けていただければと思います。
Sさま、ご依頼ありがとうございました♡

 

 

ヘアクリップのバネ折れ修理は市販のバネで対応できる場合は、お値段1500円〜、納期約2週間

海外ブランドなどのもので特注のバネが使われている場合は、お値段3500円〜、納期約3週間

でご検討いただければと思います。

 

*****

 

お気に入りだからこそ出てくるアクセサリーの問題を、

少しお直ししたりリメイクすることで改善させていただけたらという想いで始めた修理サービス🎶

 

Lagomtでお買い上げいただいたものでなくても、遠方でも承っております。

 

特殊な技法や素材を使用しているものなど

場合によっては承れないケースもあるかと思いますが

内容をお伺いし、概算の料金を提示させていただきますので

お気軽にご連絡ください。

 

▶ Mail:lagomt222@gmail.com

 

料金目安(最新版 2019.9.25)

・イヤリング→ピアス 金具付け替え ¥500~

・ピアス→イヤリング 金具付け替え ¥500~

・金属アレルギー対応のパーツへの付け替え(金メッキ⇒チタン・樹脂) ¥500~

※上記で、装飾部と金属が密着しているタイプなど、各種金具の取り外しが必要な場合 ¥1500〜

 

・片方なくしてしまったピアスのもう片方の再制作(素材・デザインによります)

 片方のみ¥1000〜

 両方とも¥1500~

 

・指輪の修理(チェーンタイプ) ¥500〜

 

・ネックレスチェーン/留め具の取り換え

 ※金メッキ ¥1000~、14kgf¥2000~

 

・ネックレスの組直し ¥1500~

 

・ヘアゴムのリニューアル ¥800〜

 

・ヘアクリップのバネ修理 ¥1500〜

※海外ブランド等の特注金具使用の場合は¥3500〜

 

・キーホルダーのリニューアル ¥800〜

 

・ブレスレットのつなぎ直し ¥1000〜

 

・お数珠のつなぎ直し ¥1500〜

 

・アクセサリー各種のリメイク ¥1500〜